投資調査第2部 副主任研究員 高田 裕(YU TAKATA)
投資調査第2部 副主任研究員 

高田 裕

「社会の変化はおもしろい」、業務の中で生じる率直な気持ちです。日々、私たちの社会は着実に変化しています。その中で将来の魅力ある社会を想像(創造)するからこそ、おもしろいと感じるのだと思います。私自身が社会を構成する1人として、「微力だとしても、何ができるのか」を常に意識しながら、社会構造・変化の背景・将来見通し等の疑問・問題に対して一つ一つ丁寧に答えをだすようこころがけています。魅力ある社会を維持するために、地道な調査・研究を真摯に取り組みます。

専門分野

オフィス市場の動向分析・市場予測、投資市場分析、企業分析等

プロフィール

経歴

2004年同志社大学経済学部卒業。広島銀行に入行。その後、株式投資を専門とする外資系運用会社にて、企業調査・運用業務を担当。運用部次長として、ファンドマネージャーと株式アナリストを兼務。2017年11月三井住友トラスト基礎研究所に入社。投資調査第2部にてオフィス市場の調査業務に従事。

・公益社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA)

趣味

銭湯巡り、街歩き、広島風お好み焼き巡り

活動実績

担当受託業務

  • 「不動産マーケットリサーチレポート」提供業務(2017年度)

寄稿・出版

寄稿・出版

「外資系アナリストが本当に使っている『ファンダメンタル分析』の手法と実例」(連載 2017年11月~2018年1月)

その他の活動

著書

「外資系アナリストが本当に使っているファンダメンタル分析の手法と実例」(共著) プチ・レトル 2017年7月