投資調査部門長 兼 投資調査第1部 部長 兼 PPP・インフラ投資調査部 部長 研究理事 北村 邦夫(KUNIO KITAMURA)
投資調査部門長 兼 投資調査第1部 部長 兼 PPP・インフラ投資調査部 部長 研究理事 

我々の住・職・遊の場である不動産、およびその集合体である都市の魅力が持続・向上するよう、投資資金の安定した流れを導く水先案内人として貢献すべく、日々の業務に邁進しています。高齢化、ストックの老朽化、防災等の目前の課題に対応すると共に、次世代に引き継ぐ新たな成長モデルや社会システムの構築に資する不動産・都市のあり方についての調査研究を当面のミッションと考えています。

専門分野

都市と不動産、不動産投資評価、CRE戦略

プロフィール

経歴

1983年 パリ建築第6学校に交換留学により入学
1985年 京都大学大学院工学研究科建築学専攻修了
1985年 (株)熊谷組に入社し、建築設計業務に従事
1992年 (株)住信基礎研究所(現:(株)三井住友トラスト基礎研究所)に入社
     主に、大規模面開発、まちづくり、住宅供給、産業振興、文化振興等のマスタープラン策定業務に従事
2002年 不動産市場および不動産投資市場の分析・予測・リスク評価に関する業務に従事

趣味

街歩き、ジョギング、簡単クッキング

活動実績

担当受託業務

  • 不動産市場の分析・予測業務のマネジメント
  • 不動産投融資のリスク評価業務のマネジメント
  • 企業保有不動産の戦略策定コンサルティング業務のマネジメント
  • J-REIT投資に関する投資助言業務

寄稿・出版

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2018年9月5日号

<Opinion>「まちづくりの優等生か?谷根千」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2016年10月25日号

<Opinion>「建築作品×不動産ファンド」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2014年4月25日号 (不動産経済研究所発行)

<Opinion>「国家戦略特区の注目点は『グローバル×ホスピタリティ』」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー(不動産経済研究所発行) 2013年5月15日号

<Opinion>「不動産価値評価を次のステージへ」

メディア掲載・講演等

記事掲載

読売新聞 2019年7月19日

マンション発売13%減 首都圏上半期 価格上昇で買い控え 【首都圏の分譲マンション市場の動向についてコメント掲載】

記事掲載

京都新聞 2019年7月2日

路線価急騰 変調の兆し? 【路線価の動向についてコメント掲載】

記事掲載

読売新聞 2019年7月1日

路線価 格差の30年 【不動産市場の動向についてコメント掲載】

記事掲載

日本経済新聞 2019年7月1日

地価、訪日客・高齢者回帰が追い風に 19年の路線価 【公示地価の動向についてコメント掲載】

記事掲載

日本経済新聞 2019年3月27日

広がる地価上昇 持続力を問う(中) 投資マネー「消極的流入」 背景に低金利、限界近づく【不動産市場と公示地価の動向についてコメント掲載】

その他の活動

委員

国土交通省 不動産データベース構築 ワーキンググループメンバー(2008年度、2009年度)

著書

「不動産投資ファンドの分析と評価」(共著) 東洋経済新報社 2002年
「マネジメント時代の建築企画」(共著) 技報堂出版 2004年
「開発型不動産証券化の知識と実際」(監修メンバー) ぎょうせい 2004年