投資調査第2部 副部長 主任研究員大谷 咲太(SHOTA OTANI)
投資調査第2部 副部長 主任研究員

経済のグローバル化や金融市場の拡大、情報化の進展などに伴い、不動産市場は複雑さを増しています。不動産市場のこれからを知るだけでなく、今を知ることもたやすくありません。複雑に見える不動産市場の構造や先行きを的確に捉え、諸問題にわかりやすい問題解決の糸口を提供できるようこころがけています。常に先を見据え、一歩リードした研究員でありたいと思っています。

専門分野

経済動向、商業施設市場の動向分析・市場予測等

プロフィール

経歴

2007年 大阪大学大学院経済学研究科修士課程修了
2007年 (株)新生銀行に入行
2008年 (株)住信基礎研究所(現:(株)三井住友トラスト基礎研究所)に入社
      マクロ経済動向や商業施設市場の調査・研究業務に従事

活動実績

担当受託業務

  • 不動産マーケットリサーチレポート提供業務(2008年度~2018年度)
  • 不動産投資に関する経営計画策定支援業務(2018年度)
  • ストレステスト用モデル提供業務(2018年度)
  • 不動産価格予兆管理ツールの提供業務(2018年度)
  • 商業施設格付モデルの開発・提供業務(2018年度)

寄稿・出版

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2020年8月5日号

表紙コラム「Opinion」 おつきあい(otsukiai)

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2019年2月25日号

不動産は黄金か石ころか

寄稿・出版

書籍「プレステップ経済学-経済実験で学ぶ」 2013年9月2日 弘文堂発行

「6章 労働市場の均衡、12章 マクロ経済指標、13章 マクロ経済政策」を執筆

メディア掲載・講演等

講演

JPI 日本計画研究所 第15158回 JPI 特別セミナー 2020年9月4日

With/Afterコロナ時代の"新常態"における日本版IR(統合型リゾート)の見通しと事業性評価~IRへの事業参画・投融資計画、パンデミックリスクの事業性評価~

記事掲載

読売新聞 2020年8月20日

IR方針 公表再延期 市長 今後のスケジュール未定【コメント掲載】

記事掲載

中国新聞 2020年7月4日

IR整備整備 重なる難題 20年代半ばの開業 遅れも【コメント掲載】

記事掲載

フジサンケイ ビジネスアイ 2020年7月3日

整備 コロナで逆風 海外事業者が撤退 早期開業に赤信【コメント掲載】

記事掲載

河北新報、神戸新聞など地方各紙 2020年6月30日

IRカジノ事業について コメント掲載