投資調査第1部 研究員補 任 驥原(REN JIYUAN)
投資調査第1部 研究員補 

任 驥原

マクロ経済、エリア特性、人口動態、投資資金動向などの様々な要素を分析し、将来の不動産市場の動向及び不動産の収益性を予測する投資分析の手法に関心を持っています。入社以来、賃貸住宅市場及び投資市場の調査業務に携わってきました。最近は、地域の再開発が街全体に与える影響に関心を持ち、再開発が次々と進む中、エリアの特性と居住選好の変化などを把握しながら不動産市場の分析を進めていきたいと考えています。

専門分野

住宅、投資市場

プロフィール

経歴

2015年 一橋大学大学院経済学研究科修了
2015年 外資系総合コンサルティングファーム入社
2017年 三井住友トラスト基礎研究所 入社
投資調査第1部にて住宅、投資市場の調査業務に従事

趣味

料理、読書

活動実績

担当受託業務

  • 「不動産マーケットリサーチレポート」提供業務(2017年度)
  • 東京圏分譲マンションのエリア評価業務(2017年度)
  • 不動産市場のモニタリング業務(2017年度)
  • 主要都市の商業ポテンシャル評価業務(2017年度)