画像:株式会社三井住友トラスト基礎研究所 取締役社長 山根徹

三井住友トラスト基礎研究所は、
不動産市場・不動産金融の
リサーチ&コンサルティング機関です。

三井住友トラスト基礎研究所は、不動産に関する専門の調査・研究機関として1988年に誕生し、「都市と不動産」に関する長年の調査研究を基礎に不動産投資の評価分析に関する研究を行うとともに、不動産市場・不動産金融分野に特化した独自のコンサルティングを展開している専門シンクタンクです。

私たちは三井住友トラスト・グループの一員として、常に緊張感をもち敏速にそして謙虚に不動産市場との対話を重視し、付加価値の高い分析結果や課題解決方法を広く社会に発信し、高度で多様なニーズを持つお客さまにタイムリーに提供することにより、不動産投資市場や不動産金融の発展に貢献し、お客さまや社会から求められる存在として持続的成長を果たすことを私たちの目指す姿(ビジョン)としています。

具体的な業務領域としては、国内外の不動産市場の動向分析、プロパティタイプごとの投資特性分析をはじめとするリサーチ機能と不動産投融資のリスク管理、J-REIT・不動産私募ファンド投資に対する助言業務などのコンサルティング機能を整備された内部統制の下で提供いたします。

これからも不動産市場・不動産金融のリサーチ&コンサルティング機関として卓越した知的価値創出への努力を重ねて参る所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

株式会社三井住友トラスト基礎研究所

取締役社長

山根徹