画像:株式会社三井住友トラスト基礎研究所 取締役社長 金子伸雄

私たち三井住友トラスト基礎研究所は、
不動産市場、不動産金融分野および
インフラ・PPP分野に強みを持つ
リサーチ&コンサルティング機関です。

三井住友トラスト基礎研究所は、「都市と不動産」に関する調査研究・提言とコンサルティング業務を行う専門シンクタンクとして1988年に誕生し、当該分野における長年の調査研究を基礎に不動産投資の評価分析に関する調査研究を加え、国内外の不動産市場、不動産金融分野およびインフラ・PPP分野に強みを持つコンサルティングを展開しております。

私たちは、さながら生き物のように変化する不動産市場に向き合いながら対話を続け、必要な情報を読み解き、有効な解決方法や予測を提供してまいります。
都市・エリアのポテンシャル評価、各種プロパティタイプごとの不動産市場動向把握・分析から需要予測、賃料推計、減損・毀損リスク量の推計、不動産投資市場の付加価値の高い分析結果や課題解決方法等を幅広く社会に発信し、高度かつ多種多様なニーズを持つお客さまにタイムリーに提供することにより、不動産投資市場や不動産金融の発展に貢献しながら、お客さまや社会から信頼され必要とされる存在として持続的成長を果たして参ります。

今後とも、不動産市場・不動産金融のリサーチ&コンサルティング機関として卓越した知的価値創出への努力を重ねて参る所存ですので、何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

株式会社三井住友トラスト基礎研究所
取締役社長  金子 伸雄