不動産私募ファンドのデューデリジェンス・モニタリング業務

42203101

年度

2016年度

実施方法

データ分析、実踏調査、ヒアリング調査

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • 投資家の新規不動産投資に関する投資適格性の評価
  • 投資家の既存不動産投資のモニタリング業務
  • 投資判断に関連したデータ分析
業務概要
投資助言契約に基づく継続的な不動産私募ファンドのデューデリジェンスおよびモニタリング業務である。顧客の投資判断にあたっては、ファンドの内容、マネージャーの実績、組入資産についての検証を行うとともに、ファンドの収益性についてはキャッシュフローレベルでの分析を提供。投資実行後は、既存投資の運用状況および組入資産のキャップレート水準、所在する地域のマーケット動向について助言を行った。