不動産市場予測と賃貸マンションエリア戦略に関する調査

182531

年度

2018年度

実施方法

ヒアリング調査、データ分析、計量分析

委託機関

事業会社

業務の特徴
  • 不動産市場の中期的な将来見通しを提示
  • マクロ指標から賃貸マンションの投資対象エリアを選定
  • 高級賃貸マンションの市場動向分析
業務概要
①住宅市場を中心とした不動産市場において、ある特定の経済前提を設定した上で、今後5年間の不動産市場がどのように推移していきそうかの見通しを提供、②東京圏および大阪圏の賃貸マンション市場について、足元の投資動向を把握した上で、今後の投資対象エリアを選定。高級賃貸マンション市場についても動向を整理し、投資可能性を分析した。