大規模工業用地の活用に関する基礎調査

151031-11

年度

2015年度

実施方法

ヒアリング調査、文献調査、データ分析、GIS解析

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • データ分析より当該用地のポテンシャル・将来性を検討
  • 実踏調査・ヒアリングに基づき当該用地の用途を検討
  • 当該用地周辺の再開発動向を整理
業務概要
企業の保有する工業用地の有効活用について検討を行った。検討に際しては、人口動態・都市機能・大規模不動産取引や開発・不動産市場の動向の4項目について、対象地周辺の実態を統計データ等をもとに比較分析しつつ、不動産開発の方向性を明らかにした。