東京湾岸エリアの大規模オフィス開発の事業推進のための調査

166131

年度

2016年度

実施方法

データ分析、計量分析(重回帰分析)、GIS解析、文献調査

委託機関

事業会社

業務の特徴
  • サブエリアの競争力評価
  • 開発事業におけるテナントターゲットの抽出
  • 開発事業における導入機能の検討
業務概要
委託者は、東京湾岸エリアで大規模オフィスビルの建て替えを計画している。計画を具体化していくために、社会潮流の変化、東京における計画エリアのポジション、テナントターゲットを抽出して、計画エリアのポテンシャルを検討した。また、東京の国際競争力や海外事例を踏まえてプロジェクトに導入すべき機能を検討した。