分譲マンション市場予測調査

160431-12

年度

2016年度

実施方法

データ分析、計量分析、ヒアリング調査

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • 未発売戸数や需要価格等の独自の指標を開発
  • 足元のマーケット状況把握から将来見通しまでを分析
業務概要
分譲マンション市場の特性を把握し、分譲マンション指標を予測した。具体的には、分譲マンションの価格に関する指標(需要価格、発売価格、アフォーダビリティ)、および分譲マンションの販売状況に関する指標(発売戸数、総契約戸数)についてモデルを構築し、中期的な分譲マンション市況の見通しを示した。