賃貸住宅需要予測調査

165631

年度

2016年度

実施方法

文献調査、計量分析(コーホート分析)

委託機関

資産運用会社

業務の特徴
  • 賃貸住宅に居住する世帯数の将来予測
  • 家族構成および住宅の所有形態の変化を分析
業務概要
依頼者の運用計画策定に資することを目的として、人口の将来予測をベースに、住宅に係わる社会潮流の変化を考慮し、賃貸住宅に居住する世帯数の将来予測を行った。賃貸住宅に居住する世帯数の将来予測に基づき、賃貸住宅のタイプ別需要将来見通しをたてた。