ホテル等およびシニア住宅の国内市場規模将来推計調査

164733

年度

2016年度

実施方法

文献調査、データ分析

委託機関

資産運用会社

業務の特徴
  • 宿泊需要と施設介護需要に基づく市場規模の推計・予測
  • 都道府県別・詳細タイプ別に推計
  • 証券化先進国である米国の実態・特性を反映
業務概要
成長可能性の高い、国内の宿泊施設(ホテル+旅館)および高齢者住宅(有料老人ホーム+サービス付き高齢者向け住宅)を対象に、現在および将来の市場規模(資産価値ベース)を推計。さらに同アセットタイプについて、米国における同市場規模と証券化市場シェアを推計し、その実態と特性をもとに国内の証券化市場規模の将来予測を行った。