2020年以降の不動産市場の構造変化に関する調査

162133

年度

2016年度

実施方法

ヒアリング調査、文献調査、データ分析、計量分析(重回帰分析)、GIS解析

委託機関

事業会社

業務の特徴
  • オフィス市場の長期予測・シミュレーション
  • 社会潮流に関する文献・ヒアリング調査
  • 東京の国際競争力に関する総合的な文献調査
業務概要
定量分析によりオフィス市場の長期予測を行うとともに、社会潮流の変化がオフィス市場に与える影響を考察し、実際のオフィス先進事例を収集・整理した。また、世界の国際都市との比較により、東京の強みと弱みを明らかにし、東京に不足している機能(委託者が開発により補填すべき機能)を明らかにした。