不動産価格DI(動向指数)の提供業務

151533

年度

2016年度

実施方法

ヒアリング調査、データ分析

委託機関

金融機関、事業会社

業務の特徴
  • マクロ経済との連動性に基づく不動産価格DIの作成
  • 不動産価格動向・見通しの月次モニタリング
業務概要
不動産価格の動向や反転時期を見通すために、不動産価格に対するマクロ経済の連動性と先行・遅効性を用いた不動産価格DIの作成および月次更新を行った。具体的には主要な不動産プレーヤー等が重視する経済指標をヒアリングし、利用する経済指標の候補を選定。候補となる経済指標を過去の不動産価格との相関から、先行、一致、遅刻の3系列に振り分け、系列ごとに各変数の連動を総合化してDIを算出した。