大阪ホテル市場調査

180631-09

年度

2018年度

実施方法

ヒアリング調査、文献調査、データ分析

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • 大阪の宿泊需要の特性を整理
  • 大阪の宿泊需要の長期見通しとリスク要因を整理
  • 大阪市内のホテル売買(J-REIT物件)の動向を整理
業務概要
大阪の宿泊需要の特性(特にインバウンドの国籍、訪日目的、入国時利用空港等)を把握し、将来の長期需要見通しをシミュレーションし、あわせてリスク要因を整理。供給動向については、複数の情報ソースを基に、現状のストックと今後の新規供給をグレード別・エリア別に集計。