先進国・地域とアジア新興国・地域の評価

180631-08

年度

2018年度

実施方法

海外調査、文献調査、データ分析

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • 先進国、アジアの不動産投資の魅力度をランク付け
  • オフィス、商業、住宅、物流、ホテルでランク付け
  • 国・地域とアセットタイプの2軸で投資検討材料を提供
業務概要
世界先進15カ国・地域とアジア15カ国・地域を「国・地域別評価」と「アセットタイプ別評価」の2軸で投資ランキングを作成。経済環境(成長性、健全性・安全性、ビジネス環境、投資環境)、賃貸市場(賃料、ストック、空室率など)、投資市場(取引額、回転率、クロスボーダー取引など)の横比較可能な統計を探索、算出し、海外不動産投資の検討に必要となる材料を提供。