オーストラリアのオフィス市場の動向と見通し

176363

年度

2018年度

実施方法

海外調査、ヒアリング調査、文献調査、データ分析

委託機関

事業会社

業務の特徴
  • シドニーとメルボルンのオフィス市場の特徴や動向を整理
  • 構造予測モデルを用いた需給、賃料、キャップレート予測
  • 豪州主要プレーヤーとファンド市場の概要整理
業務概要
豪州オフィス市場の特徴を整理、主要市場であるシドニーとメルボルンについて、今後のインフラ整備計画やサブエリアの市況動向をまとめた。構造予測モデルを用いて両都市の今後の市況を予測した。あわせて、豪州の不動産会社やREITなど主要なプレーヤーを整理するとともに、豪州ファンド市場についてまとめている。