不動産税制の経済効果分析

182433

年度

2018年度

実施方法

文献調査、データ分析、計量分析(産業連関分析)

委託機関

業界団体

業務の特徴
  • 不動産事業の経済波及効果分析フレームを活用
  • 不動産の価格弾力性をマクロレベルで評価
  • 税収減と経済波及効果を比較
業務概要
各種の不動産税制によって、不動産市場の規模拡大を通じて得られる追加的な経済波及効果を評価分析した。同分析に当たっては、当社が構築整備した産業連関分析に基づく経済波及効果分析フレームを活用した。