海外におけるヘルスケアリートに関する調査研究

152363

年度

2015年度

実施方法

ヒアリング調査、アンケート調査、文献調査、海外調査、データ分析

委託機関

金融庁

業務の特徴
  • 米国ヘルスケアリートの成長要因と課題を調査
  • 日本ではアンケートやヒアリングを通じて課題整理
  • 日米の環境の違いを踏まえ、普及への方策を取りまとめ
業務概要
日本におけるヘルスケアリートの普及促進をめざし、「改善方策」および「成長方策」を明らかにするものである。世界主要国におけるヘルスケアリートを概観し、米国についてはヘルスケアリートを取り巻く外部環境や内部環境の実態把握を行った。一方、日本ではアンケートやヒアリングを通じて課題を整理。米国との共通点や相違点を明らかにしながら、今後の方策を取りまとめた。