リスクシナリオに基づく市場予測調査

163631

年度

2016年度

実施方法

ヒアリング調査、文献調査、実踏調査、データ分析

委託機関

事業会社

業務の特徴
  • 具体的なリスクイベントを想定した経済シナリオの作成
  • リスクイベントに基づく不動産市場のシナリオ分析
  • プロパティタイプ・エリア別の不動産価格予測
業務概要
具体的なマクロ経済のリスクイベントを想定した上で、シナリオに基づくキャッシュフロー、キャップレート、資産価格のシミュレーションを行った。プロパティタイプ(オフィス、住宅、商業施設、物流、ホテル)、エリア(東京、地方)ごとにシミュレーションを行い、リスクイベント発生による各投資対象への影響を分析・評価している。