居住用不動産価格の下方リスク推計調査

180631-15

年度

2018年度

実施方法

データ分析、計量分析

委託機関

金融機関

業務の特徴
  • 分譲M:1室当たり販売坪単価のリスク評価
  • 賃貸M:1棟当たり鑑定・取引価格のリスク評価
  • 戸建住宅:新築一戸建土地坪単価のリスク評価
業務概要
①分譲マンション(1戸単位)、②賃貸マンション(1棟単位)、③戸建て住宅(1敷地単位)の3つの居住用不動産タイプを取り上げ、そのリスク管理指標として、新築物件価格(資産価値)の下方リスク(最大損失額)の推計手法を構築し、タイプ別・エリア別の下方リスクを推計する。