概要

J-REITの運用状況をまとめたレポートをご紹介します。

J-REITは過去10年で20銘柄増加し、2018年に60銘柄を超えました。投資用途や地域、成長ステージ等の多様化が進み、運用状況の全体像が掴みづらくなっています。

本レポートは、三井住友トラスト基礎研究所によるJ -REIT全銘柄の公表データの蓄積やその継続的な分析をもとに、投資主価値の代表的指標である分配金とNAV、それらに直結する主要指標を定量的に「見える化」しています。全体像を客観的に捉えるとともに、セクターや銘柄による違いを把握できる内容となっています。

上期(1月期~6月期)、下期(7月期~12月期)の決算が出揃う9月、3月に公表を予定しています。

J-REITに関するレポート・コラム・ニュースリリース