「天神ビッグバン」を契機とした、福岡不動産マーケットの更なる成熟

私募投資顧問部 主任研究員   清原 龍彦

<要約・概要>

 福岡市において最も繁華性の高いエリアの1つである天神地区において、官民連携での大規模開発事業「天神ビッグバン」が本格的に始動した。10年間で民間ビル30棟の建替えを企図するこの事業により、福岡オフィスマーケットの存在感向上、ひいては不動産投資市場としての福岡エリア全体の更なる成熟化が期待される。

「天神ビッグバン」の概要

関連レポート・コラム

2017年不動産・インフラ市場の見通しと注目点 (2017年1月10日)

建築費高騰も止まらぬ開発 (2015年7月7日)

品川駅・田町駅周辺エリアの再開発が与えるインパクト (2015年3月19日)

関連する分野・テーマをもっと読む