三井住友トラスト基礎研究所がお客さまに提供するリサーチ&コンサルティングの事例の一部を紹介します。


不動産事業の戦略・計画検討

計画の前提となる不動産市場の分析や複数シナリオに基づく市場予測、投資判断基準の提案、同業他社の事業動向調査などを行います。

企業保有不動産の見直し・遊休地の活用検討

経営課題に即した保有方針の策定、物件の評価軸(保有・売却・賃借)を提案いたします。

保有資産・運用資産の見直し

資産価値の下落リスク、ショッピングセンターの核テナント退去確率推計等により、資産の入替え優先順位を提案いたします。

今後の重点投資エリアの検討

エリアごとの需要(特性、将来性)と供給(ストック特性、新規見込)の分析から不動産価格の変動リスク等を評価軸として投資エリアの優先順位を提案いたします。

不動産投資のリスク評価

エクイティ、デットのポジション別のリスク量の計測、投融資ポートフォリオの不動産エクスポージャーのリスク評価を行います。

新市場への事業展開検討

シニア住宅、物流市場、スマートシティ等の市場調査を行います。

海外主要都市の不動産市場に関する調査

海外主要都市の不動産市場の比較や詳細な個別市場調査を行います。

三井住友トラスト基礎研究所が事業会社、資産運用会社、金融機関、および官公庁等から受託した調査研究または投資助言の一覧は、こちらからご覧ください。

業務実績