都内サブエリアの賃貸マンションの賃料指数の予測を行います


■ 導入実績企業・団体様
不動産会社、ファンド運用会社、銀行
  • 東京都区部の賃貸住宅市場を特性に基づき約20のサブエリアに細分化
  • サブエリアにおける賃貸マンションの需要面、供給面の特性をまとめ
  • 賃貸マンション賃料と各種経済指標との相関性を分析
  • 以上の分析からサブエリアごとの賃貸住宅賃料指数を予測

■時差相関分析

  • マザーINDEX(都市単位、広域エリア単位)やゾーンINDEXの特徴を把握すべく、各インデックスと経済・金融指標との相関関係をタイムラグも含めて分析する。各INDEXと高い相関関係にある先行指標を探索する。これらの指標の動きをモニタリングすることによって、賃料変動を短期的に予兆することができる。

■マザーINDEXの予測

  • 賃料を経済指標等で説明するモデル式を作り、指数予測を行う。
  • 基本的には、予測値の設定が可能な経済指標を用いてモデルを構築するが、建築費物価指数や賃貸マンション着工戸数など賃貸マンション市場に影響を与えていると考えられる重要変数において予測値の設定がない場合は、これらを予測するモデルを別途構築する。

■ゾーンINDEXの予測

  • ゾーンINDEXを算出し、マザーINDEXとの相関関係をタイムラグを考慮して分析する。
  • タイプごとに相関の高い(動きが似ている)マザーINDEXと各ゾーンINDEXとの回帰分析を行い、マザーINDEXでゾーンINDEXを説明するモデル式を構築し、各ゾーンINDEXを予測する。

*掲載図表はすべてイメージサンプルです

三井住友トラスト基礎研究所の強み

  • アットホーム株式会社と共同開発した成約賃料指数を用いた予測
  • エリアブロックの市場特性を反映したマザー指数を利用した予測

お問い合わせはこちらまで

当事例に関して、ご質問やご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
業務依頼のご相談も承ります。

お電話でのお問い合わせ

投資調査第1部・第2部 03-5427-3364

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームより必須事項をご入力のうえ、送信してください。