新しい投資対象として、今、インフラに注目が集まっています。これまでこうした市場がほとんどなかった我が国にも、再生可能エネルギーや空港、道路など、さまざまなインフラに投資できる機会が生まれ始めています。再生可能エネルギーでは、上場インフラファンドも誕生しました。

このようなダイナミックな地殻変動を国内外の投資家の皆様にお伝えするため、テーマごとのレポートを随時更新していくという形態をとりました。このことにより、再生可能エネルギーファンドの現状やコンセッションの行方など、日本のインフラ投資市場の今をリアルタイムに近い形でお伝えできると思います。もちろん、制度的な背景やこれまでの経緯なども解説していますので、通常のレポート/ハンドブックとしてご活用いただくことも可能です。

このレポートが、黎明(れいめい)期にある日本のインフラ投資市場の発展の一翼を担えれば幸いです。

[最終更新日:]

コンセッション

再生可能エネルギー


関連書籍

よくわかる インフラ投資ビジネス

書 名: よくわかる インフラ投資ビジネス
      需要を読む、リスクを知る、戦略を練る

著 者: 福島 隆則(投資調査第1部 主席研究員)、菅 健彦
発 行: 日経BP社
発行日: 2014年12月1日
定 価: 本体2,500円+税
お求め方法: 一般書店、インターネット書店にて好評発売中!

         日経BP書店 Amazon

市場の成長が予想される「インフラ投資ビジネス」の入門書。
どんな仕事が増えるのか、良いインフラ投資と悪いインフラ投資、市場規模の見通し、リスクとリターンなどについて、多数の事例やプロジェクトを参照しながら解説しています。


関連レポート・コラム