PPP・インフラ投資調査部 上席主任研究員 浅川 博人(HIROTO ASAKAWA)
PPP・インフラ投資調査部 上席主任研究員 

日本のインフラ投資市場は、PFIに始まり、PPPとコンセッションの導入そしてインフラファンドの登場へと大きく展開・変化してきました。この分野における国内外の実務経験も踏まえたリサーチ・コンサルティング業務を通じ、公共・民間事業者・投資家のニーズを満たす事業機会とその環境づくりに貢献したいと思います。

専門分野

PPP・インフラ、アセットマネジメント、スマートシティ、再生可能エネルギー

プロフィール

経歴

1997年に三井物産株式会社入社。同社での国内外プロジェクトファイナンス組成、インフラファンド組成・運用等を経て、2020年8月より現職。PPP・インフラ投資等に関するリサーチ・コンサルティング業務に従事。
早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了(MBA)。
University of London (SOAS), Master of Science in Development Finance (通信課程)。

活動実績

担当受託業務

  • インフラ事業への参入戦略に関する調査・コンサルティング業務(2021年度)
  • インフラ関連ファンド新領域調査業務(2021年度)
  • アジア再生可能エネルギー市場調査(2021年度)
  • スマートシティ関連事業支援業務(2021年度)
  • スマートシティのファイナンス面に関する調査・研究業務(2020年度)

寄稿・出版

寄稿・出版

(閲覧はARES会員限定)
インフラのデジタル化に対するPFIモデルの考察 ~指標連動方式の有効な活用がポイント~

寄稿・出版

新版 ファンドマネジメント大全 

前編第8章「インフラファンド」執筆

寄稿・出版

NIRA総合研究開発機構「わたしの構想 日本と世界の課題2022 ウィズ・ポストCOVID-19の地平を拓く」 2022年1月

デジタル技術という「社会の神経系」の発達を支える金融の使命

寄稿・出版

第64回土木計画学研究発表大会 2021年12月3日

パネルディスカッション「海外展開における『質の高いインフラ』の具体的あり方を考える」【日本企業の海外インフラ事業成功の要素についてパネリストとして参加】

寄稿・出版

(閲覧はARES会員限定)
スマートシティのマネタイズ手法を探る(下) ~連携型マネタイズ手法の考察~

メディア掲載・講演等

講演

Preqin東京セミナー 2022年10月5日

パネルディスカッション Real Assets【モデレーター参加】

記事掲載

日本経済新聞 2022年7月27日

系統用蓄電池の導入急げ

講演

香川大学金融人材養成セミナー 2022年7月1日

インフラファンドの経験を活かしたスマートシティへの投資構想

講演

PEI Responsible Investment Forum 2022年6月8日

Panel Discussion: The new face of sustainable infrastructure and renewables

講演

プロネクサス・東京証券取引所共催セミナー 2022年3月23日 

上場インフラファンドの実務 ~風力発電設備の組入れに向けて~
「海外上場インフラファンド市場における再エネ・蓄電関連投資の動向について」

その他の活動

委員等

日本リアルオプション学会 評議員(2019年4月-2021年3月)

著書

「ファンドマネジメントの新しい展開」(共著) 東京書籍 2009年4月
「ファンドマネジメント大全 資産運用会社の経営と実務」(共著) 同友館 2013年12月