投資調査第2部 研究員 荻島 駿(SHUN OGISHIMA)
投資調査第2部 研究員 

元々は消費や雇用などのマクロ経済が専門だったのですが、入社以来、住宅賃料の見通し作成やデータセンター動向の調査、不動産投資基準策定等の様々な業務に携わっております。IT技術の進展やグローバル化に伴って不動産市場の複雑さは増しておりますが、根底にある経済の論理を適切に把握して、経済・社会の本質を捉えた分析ができるよう尽力して参ります。また、単なる研究に留まることなく、実際のビジネスの現場で役立つような分析を提供することを、常に心掛けたいと考えております。

専門分野

マクロ経済動向、不動産リスク管理、不動産投資基準、万博・IRの経済効果等

プロフィール

経歴

2011年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
2013年3月 東京工業大学社会理工学研究科修了
2013年4月 内閣府政策統括官(経済財政分析担当)付
2015年2月 同 計量分析室
2017年6月 三井住友トラスト基礎研究所 入社

趣味

読書、音楽鑑賞