私募投資顧問部 研究員 竹田 優里(YURI TAKEDA)
私募投資顧問部 研究員 

証券化不動産への投資は、金融・経済・不動産の各市場が複雑に絡み合っており、投資判断は三者三様になることが少なくありません。前職の経歴を通して、投資判断の一助となるマクロかつ客観的な情報の重要性を感じております。投資助言に際しては、リスク・リターンを分かりやすく明確に伝えることに努め、不動産証券化市場の更なる発展に貢献していきたいと考えております。

専門分野

不動産私募ファンド市場および個別銘柄の分析・評価、投資助言

プロフィール

経歴

2012年 大阪大学人間科学部人間科学科卒業
2012年 国内信託銀行入社。不動産仲介部署にて、個人富裕層向け提案業務に従事
2019年 国内運用会社入社。上場REITのアクイジション業務に従事
2020年 三井住友トラスト基礎研究所入社。機関投資家向けの私募ファンド投資助言業務に従事

・宅地建物取引士
・FP1級技能士

活動実績

担当受託業務

  • 私募REITのデューデリジェンス・モニタリング業務(2020年度)
  • 不動産私募ファンドのデューデリジェンス・モニタリング業務(2020年度)