海外市場調査部 部長 主席研究員伊東 尚憲(HISANORI ITO )
海外市場調査部 部長 主席研究員

伊東 尚憲

住宅・不動産市場において長年にわたる豊富な調査・分析経験があります。また、分析手法だけでなく、不動産実務面にも通じており、多面的な調査・分析を行うことができます。さまざまなプロパティタイプ、国内にとどまらず海外の不動産市場まで幅広く対応することが可能です。現在は、海外での不動産投資や、今後の不動産ビジネス展開に欠かせない海外市場分析を担当しています。

専門分野

国内外問わず各種の不動産市場における幅広い調査・分析

プロフィール

経歴

1986年 九州大学工学部資源工学科卒業
1986年 日興證券入社 複数部署を経て、日興リサーチセンターで住宅・不動産セクター担当アナリスト
1999年 (株)ケン・コーポレーション入社 東京都区部の住宅市場調査・分析や営業推進業務等に従事
2005年 グローバル・アセット入社 新規不動産ファンド組成の企画やアセットマネジメント業務に従事
2008年 (株)住信基礎研究所(現:(株)三井住友トラスト基礎研究所)入社 投資調査第1部を経て、2011年より海外市場調査部

・公益社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員
・一般社団法人不動産証券化協会 認定マスター

趣味

ランニング

活動実績

担当受託業務

寄稿・出版

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2017年4月15日号

<Global Report>「どっこい元気な欧州不動産市場」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2016年10月15日号

<Global Report>「世界の不動産取引額減少とその先にあるもの」

寄稿・出版

オル・イン Vol.40 2016年夏号

「グローバル不動産投資の意義」(不動産・インフラ投資 視点焦点 連載第5回)

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2016年5月15日号

<Global Report>「日本と異なる海外の大都市オフィス立地事情」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2015年10月15日号

<Global Report>「好調続くロンドン不動産市場と今後の見通し」

メディア掲載・講演等

講演

三井物産オルタナティブインベストメンツ主催 海外不動産セミナー 2017年11月2日

「米国不動産市場の魅力と市場動向」をテーマに講演

記事掲載

都心に住む 2016年5月号

なぜ今、注目される?海外不動産トレンド 【当社作成の海外マーケットの指標グラフとコメント掲載】

講演

金融財務研究会 セミナー 2016年3月3日

「グローバル投資資金と海外不動産市場の最新動向」をテーマに講演

講演

金融ファクシミリ新聞社セミナー 2015年11月18日

「主要先進国の不動産市場動向と今後の展望」をテーマに講演

記事掲載

不動産経済FAX-LINE 2015年11月11日号 (不動産経済研究所発行)

海外不動産投資の魅力と今後の見通し 【11月4日開催「不動産証券化フォーラム」講演より収録】

その他の活動


日本不動産金融工学学会 評議員
明海大学 非常勤講師