海外市場調査部 部長 研究主幹伊東 尚憲(HISANORI ITO )
海外市場調査部 部長 研究主幹

長年にわたり住宅・不動産市場の調査・分析・コンサルティング業務を行ってきました。豊富な知見や多様な分析手法を活用するだけでなく、不動産実務にも通じていることから、多面的で実務的なコンサルティングを心がけています。
現在は、海外不動産市場の調査分析を担当しており、欧米をはじめとしたグローバルな不動産市場をカバーしております。国内不動産との比較などを通じて、国や都市ごとに異なる制度や慣習などを踏まえながら、海外不動産市場の現状と未来を分析していきます。

専門分野

海外不動産市場における市場分析、予測、リスク管理など

プロフィール

経歴

1986年 九州大学工学部資源工学科卒業
1986年 日興證券入社 複数部署を経て、日興リサーチセンターで住宅・不動産セクター担当アナリスト
1999年 (株)ケン・コーポレーション入社 東京都区部の住宅市場調査・分析や営業推進業務等に従事
2005年 グローバル・アセット入社 新規不動産ファンド組成の企画やアセットマネジメント業務に従事
2008年 (株)住信基礎研究所(現:(株)三井住友トラスト基礎研究所)入社 投資調査第1部を経て、2011年より海外市場調査部

・公益社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員
・一般社団法人不動産証券化協会 認定マスター

趣味

ランニング

活動実績

担当受託業務

  • グローバル不動産投資市場モニタリング業務(2012~2019年度)
  • 海外投資先都市選定業務(2019年度)
  • 豪州住宅市場動向調査(2019年度)
  • 米国住宅市場動向調査(2019年度)
  • 米国不動産市場の予兆管理ツール提供業務(2019年度)

寄稿・出版

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2021年8月25日

Global Report「世界の不動産取引動向を見る~概ねコロナ前の水準に戻るも回復にバラツキ」

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2020年9月15日号

<Global Report>海外不動産市場における新型コロナの影響と今後の見通し

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2019年12月15日号

<Global Report>海外主要都市のオフィス市場~足元の動向と2020年の見通し~

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2019年2月15日号

<Global Report> 豪州不動産家格のサイクルとトレンド【当社コラム「豪州不動産家格のサイクルとトレンド」内容掲載】

寄稿・出版

不動産経済ファンドレビュー 2018年8月15日号

<Global Report>「ドイツ不動産市場の特徴と変化の兆し」

メディア掲載・講演等

講演

金融ファクシミリ新聞社セミナー 2021年3月19日

「海外不動産市場における新型コロナの影響と今後に見通し」をテーマに講演

講演

Pensions & Investments グローバルペンションシンポジウム 2020年11月11日

パネルディスカッション「コロナ禍を経たグローバル不動産投資の洞察」【パネリスト参加】

講演

日本ビルヂング経営センター 新春特別ビル経営セミナー 2020年1月31日

「グローバルマネーと不動産マーケットの動向」をテーマに講演、「パネルディスカッション(都市・街・ビル経営の未来形)」パネリスト

講演

三井物産オルタナティブインベストメンツ主催 海外不動産セミナー 2018年12月19日

「米国不動産市場動向」をテーマに講演

講演

三井物産オルタナティブインベストメンツ主催 海外不動産セミナー 2018年10月26日

「米国不動産市場動向」をテーマに講演

その他の活動


日本不動産金融工学学会 評議員
明海大学 非常勤講師