REIT投資顧問部 兼 海外市場調査部 副主任研究員 風岡 茜(AKANE KAZAOKA)
REIT投資顧問部 兼 海外市場調査部 副主任研究員 

風岡 茜

J-REITは、市場創設から10数年を経て成熟し、新たな局面を迎えています。近年は物流や旅館REITの新規上場で従来からセクターの裾野が広がりつつあり、今後もヘルスケアなど新しいセクターの創設や海外不動産への投資が期待されています。REITは、情報開示が豊富で透明性が高く、不動産の長期安定的保有を前提とすることから、社会的意義の高い不動産への投資を今後より拡大していくものと考えられます。海外REITの動向も手掛かりにしつつ、J-REIT市場発展への示唆を、皆さまにお伝えしていければと思います。

専門分野

J-REIT、海外REIT、ヘルスケア、信用リスク分析

プロフィール

経歴

慶應義塾大学経済学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了(信用リスク、不動産金融工学を専攻)。2008年 (株)住信基礎研究所(現:(株)三井住友トラスト基礎研究所)入社。REIT投資顧問部にてJ-REITの投資助言業務に従事。2012年より海外市場調査部を兼務。海外不動産市場や海外REIT等の調査業務に従事。

活動実績

担当受託業務

寄稿・出版

寄稿・出版

「豪州REITのあゆみと海外不動産投資」

寄稿・出版

「J-REITのパラダイムシフト- REITのプロが語るJ-REITの未来」

寄稿・出版

日経不動産マーケット情報 2013年8月号

「数字で見る米国市場 8兆円に迫るヘルスケアREIT運用資産」

メディア掲載・講演等

記事掲載

第35回コラム「利回り魅力があるJ-REIT 進む成長性と利回り重視の銘柄選択」 【インタビュー掲載】

記事掲載

日経ヴェリタス 2016年9月4日

米REIT 好調どこまで 【米国REITの市場見通し等についてコメントおよび当社作成の米国REITセクター構成のグラフ掲載】

記事掲載

高齢者住宅開設・運営パーフェクトマニュアル<第3版> (日経BP社発行)

第9章第1部 ヘルスケアリートとは何か 【J-REITにおけるヘルスケアリート創設の背景や現況についてコメント掲載】

講演

金融ファクシミリ新聞社 セミナー 2015年9月9日

「日本版ヘルスケアリートの最新動向と展望」をテーマに講演

記事掲載

日刊工業新聞 2014年12月9日

医療施設を「REIT」で運用 ガイドライン策定進む 【医療施設のREIT組み入れについてコメント掲載】