PPP・インフラ投資調査部 副主任研究員 岩瀬 有加(YUKA IWASE)
PPP・インフラ投資調査部 副主任研究員 

実物資産としての不動産・インフラについて、PPP/PFI事業の調査、研究を通じ、公共施設を活用したまちづくり、地域活性化への影響についても研究していきます。また、上場インフラファンドを含めたインフラ投資市場についても、調査、研究を行っていきたいと思います。

専門分野

PPP・インフラ、PRE

プロフィール

経歴

早稲田大学政治経済学部卒業
鑑定機関、監査法人にて、事業用不動産、CRE等の評価・分析に関するアドバイザリー業務に従事。
コンサルティング会社にて、資産承継分野における関連税務・承継実行のリサーチ、コンサルティング業務に従事。
2019年9月より現職。PPP・インフラ投資調査部にて、PPP/PFI、インフラ投資等のリサーチ、研究業務に従事。

・不動産鑑定士
・一般社団法人不動産証券化協会 認定マスター

活動実績

担当受託業務

  • 国立大学施設利活用支援業務(2019年度)
  • PPP・インフラビジネスに関するコンサルティング業務(2019年度)

寄稿・出版

寄稿・出版

(閲覧はARES会員限定)
インフラ・PPP 投資の実践 博物館・美術館運営における民間活用(下)
~様々な官民連携スキーム~

寄稿・出版

(閲覧はARES会員限定)
インフラ・PPP 投資の実践 博物館・美術館運営における民間活用(上)
~収益構造にみる各施設の運営状況~

寄稿・出版

(閲覧はARES会員限定)
空港事業の民営化とコンセッション方式⑫~国内の最近の状況に関する考察2020~(インフラ・PPP投資市場の幕明け 連載第29回(最終回))